セミナー・出版をどうする

司法書士にメリットのある出版

司法書士の方にとって出版は直接、間接的に恩恵がございます。

直接的な恩恵について

  • 業務の依頼が直接くることがある。
  • 著書をプレゼントすることで宣伝できる(多くの場合著者は安く出版社から仕入れる事ができます)。※著書は他の営業ツールと違い比較的照れずに渡すことができます。

間接的な恩恵について

  • ホームページ・名刺などに出版の案内があると、その分野に詳しいという印象を与えることができる。
  • 読者が記憶していた場合は営業の後押しになる。
  • 全般的にブランディングに好影響

司法書士に恩恵のあるセミナー開催

セミナーの主催、あるいはどこかの団体主催のセミナーに講師として参加することは司法書士にとってメリットがあります。
ご自身で主催する場合の集客はこれだけで大きな仕事となってしまいますので、セミナーを随時開催する団体などに積極的にアピールしていきます。

セミナー開催の恩恵

  • 間接的に企業に名前を売ることができる。
  • 講師という立場で見込み客とに会うことができれば、後々の営業や案内がしやすい。
  • なにしろ直接会える。
  • 開催実績をホームページなどに掲載できる。全般的にブランディングに好影響。

 

司法書士の独立開業時にピッタリなホームページ作成サポート 無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

メールでのお問い合わせ

有限会社ポーカー・フェイス20周年記念プロジェクト
みんなの顧問